首相ヒマ? 丸善で本買い漁る 計28冊5万287円也(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は11日昼、東京・丸の内の書店を訪れ、経済書や思想書など計28冊を購入した。総額50287円を現金で支払うと「まあ、好きなところから読ませていただきます」と書店を後にしたが、18日の国会召集を控え、政治課題が山積しているだけに「読書を楽しむヒマはあるのか」との声も出ている。

 首相は11日午前、首相官邸で政府・民主党首脳会議が終了後、書店に直行。松井孝治官房副長官らが同行した。

 首相は「新しい資本主義 希望の大国・日本の可能性」と題した新書を見つけ、「(日本の今後は)超資本主義か新資本主義なのか…。面白そうだね」と即購入を決断。その後も店員に持たせたかごに次々に本を入れていった。

 さすがに「ざっと読むには多すぎる。頭が満杯だ」と悲鳴をあげたが、今後の政策の指針にしようと思ったのか、新福祉国家の構想を提唱する単行本「新自由主義か新福祉国家か 民主党政権下の日本の行方」にも手を伸ばし、マンガ本「虹色のトロツキー」も2冊買い上げた。

 途中で八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)関連書籍にも関心を示したが、周囲に「買った方がいいと思います?」と迷った揚げ句、購入を見送った。

 久々にゆっくりと本屋でもショッピングを堪能した首相だが、さすがに買いすぎたと思ったらしく。「『1冊5分間だけ読んでキーワードをつかむだけでも大変意味がある』といわれるが、5分かける28冊でも結構大変だな」と記者団に語りかけた。

【関連記事】
財務相は“呪われた”ポスト? 3代続いて体調に異変
特捜部が小沢に“出頭要請” 不明「17億円」追及へ
菅、小沢への不満? 藤井財務相「体調不良」の裏側
鳩山首相、財務相進退で「これからも頑張って」
吹っ切れたか“宇宙人”総理 開き直りで大化けも!?

<足跡化石>1800万年前の哺乳類…岐阜の河原に650個(毎日新聞)
裁判員裁判2年目「公判ラッシュ」 東北(河北新報)
受刑者129人が胃腸炎、ノロウイルス検出…宮城(読売新聞)
子ども手当など61法案を提出へ 通常国会で政府(産経新聞)
日本の未来、8割「暗い」=自分については6割楽観−新成人調査(時事通信)
[PR]
by wkisgw98fe | 2010-01-16 17:21


<< 将棋 初日から激戦に突入…王将... <官房副長官補>福田氏後任に佐... >>