虚偽記載「全く把握してない」=小沢氏、説明文書を配布(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長は23日夜、事情聴取後に報道機関に配布した説明文書で、政治資金収支報告書への虚偽記載について「全く把握していない。相談されたり、報告を受けたこともない」とした。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

京都女子大名誉教授 山川瑞明氏死去(産経新聞)
神社撤去…信教の自由脅かす 最高裁、バランス判断 差し戻しは“配慮”(産経新聞)
発想を形に 服飾専門学校生がショップ運営(産経新聞)
<小沢幹事長>虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布(毎日新聞)
普天間、首相「国が結論出す」…名護市長選受け(読売新聞)
[PR]
by wkisgw98fe | 2010-01-29 06:16


<< 八王子スーパー3人射殺 犯人の... <地震>千葉で震度2=午後10... >>