<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

将棋 初日から激戦に突入…王将戦・第1局(毎日新聞)

 徳島県鳴門市の大塚国際美術館で15日に始まった羽生善治王将(39)と挑戦者・久保利明棋王(34)の第59期王将戦七番勝負の第1局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、同美術館、大塚ホールディングス協賛、徳島新聞社など後援)は午後6時、久保が41手目を封じて1日目を終えた。持ち時間各8時間のうち消費は久保3時間56分、羽生3時間44分。16日午前9時、再開する。

【棋譜】王将戦第1局

 序盤は持久戦に進みそうな展開だった本局。だが昼食休憩後、局面が急に動いた。羽生は玉の囲いを後回しにして6五歩(18手目)と仕掛け、攻めの構えをとる。久保は一歩も引かず、7四歩(27手目)と応戦した。

 そして、控室の検討陣を驚かせたのが久保の6五歩(37手目)。もはや切り合いは避けられそうもない局面で指し掛けとなった。解説の阿部隆八段は「1日目から思いもよらない激戦になりました。両者の気合がぶつかった感じです」と語った。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:久保が三間飛車 王将戦第1局
将棋:王将戦開幕 久保が先手番
将棋:王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦
将棋:卒業後も出雲で活動…高校生棋士・里見香奈さん

不審死男性への詐欺容疑=女を再逮捕へ−埼玉県警(時事通信)
母親の賠償請求を棄却=市の出生届不受理−離婚後300日規定訴訟・岡山地裁(時事通信)
桜井茶臼山古墳 副葬銅鏡が81枚に 卑弥呼時代のものも(毎日新聞)
9階から高1男子転落死=那覇(時事通信)
バケットと柱に挟まれ男性死亡 所沢(産経新聞)
[PR]
by wkisgw98fe | 2010-01-18 23:53

首相ヒマ? 丸善で本買い漁る 計28冊5万287円也(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は11日昼、東京・丸の内の書店を訪れ、経済書や思想書など計28冊を購入した。総額50287円を現金で支払うと「まあ、好きなところから読ませていただきます」と書店を後にしたが、18日の国会召集を控え、政治課題が山積しているだけに「読書を楽しむヒマはあるのか」との声も出ている。

 首相は11日午前、首相官邸で政府・民主党首脳会議が終了後、書店に直行。松井孝治官房副長官らが同行した。

 首相は「新しい資本主義 希望の大国・日本の可能性」と題した新書を見つけ、「(日本の今後は)超資本主義か新資本主義なのか…。面白そうだね」と即購入を決断。その後も店員に持たせたかごに次々に本を入れていった。

 さすがに「ざっと読むには多すぎる。頭が満杯だ」と悲鳴をあげたが、今後の政策の指針にしようと思ったのか、新福祉国家の構想を提唱する単行本「新自由主義か新福祉国家か 民主党政権下の日本の行方」にも手を伸ばし、マンガ本「虹色のトロツキー」も2冊買い上げた。

 途中で八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)関連書籍にも関心を示したが、周囲に「買った方がいいと思います?」と迷った揚げ句、購入を見送った。

 久々にゆっくりと本屋でもショッピングを堪能した首相だが、さすがに買いすぎたと思ったらしく。「『1冊5分間だけ読んでキーワードをつかむだけでも大変意味がある』といわれるが、5分かける28冊でも結構大変だな」と記者団に語りかけた。

【関連記事】
財務相は“呪われた”ポスト? 3代続いて体調に異変
特捜部が小沢に“出頭要請” 不明「17億円」追及へ
菅、小沢への不満? 藤井財務相「体調不良」の裏側
鳩山首相、財務相進退で「これからも頑張って」
吹っ切れたか“宇宙人”総理 開き直りで大化けも!?

<足跡化石>1800万年前の哺乳類…岐阜の河原に650個(毎日新聞)
裁判員裁判2年目「公判ラッシュ」 東北(河北新報)
受刑者129人が胃腸炎、ノロウイルス検出…宮城(読売新聞)
子ども手当など61法案を提出へ 通常国会で政府(産経新聞)
日本の未来、8割「暗い」=自分については6割楽観−新成人調査(時事通信)
[PR]
by wkisgw98fe | 2010-01-16 17:21

<官房副長官補>福田氏後任に佐々木豊成氏 内政担当(毎日新聞)

 政府は14日、内政担当の福田進官房副長官補の退任と、後任に佐々木豊成財務総合政策研究所長を充てる人事を内定した。発令は15日付。

 【略歴】佐々木豊成氏(ささき・とよなり)76年東大法卒、旧大蔵(現財務)省入省。理財局長を経て09年財務総合政策研究所長。佐賀県出身、56歳。

i9b92eoiのブログ
渋谷で働く花屋のブログ
まさはるのブログ
ALL-IN
とある警備員のブログ
[PR]
by wkisgw98fe | 2010-01-15 10:30

少女グループ「花魁」の3人逮捕 「集合日に来ない」と後輩暴行容疑(産経新聞)

 遊び仲間の後輩に集団で暴行を加え、けがをさせたとして、警視庁少年事件課と西新井署は傷害の疑いで、東京都足立区の無職少女(15)ら少女3人を逮捕した。同課によると、3人と中学生は「花魁(おいらん)」という少女グループのメンバーで、3人は容疑を認め、「けがをさせたのは悪いと思ったが、何も言わずに集合日に来なかったのが悪い」と話している。

 逮捕容疑は、昨年10月28日午後6時半ごろから7時45分ごろにかけ、同区江北の区立公園などで、区立中学2年の女子生徒に殴るけるの暴行を加え、顔面打撲などのけがを負わせたとしている。

 同課によると、3人は幼なじみで、将来的にバイクの免許を取って集団走行することを目標に、昨夏にグループを結成。無職少女を会長として、「会長が指示した集合日に集まる」「先輩の前では携帯電話を使わない」などのルールを決め、ゲームセンターや公園に集まって遊んでいたという。

 女子生徒は昨年9月にメンバーに加わったが、10月ごろから呼び出しに応じなくなったため、腹を立てた無職少女らが暴行を計画。公園に女子生徒を呼び出し、「上下関係をはっきりさせよう。なめてんの」などと言って、暴行を加えたという。

【関連記事】
気分で人を殺しました 影響されやすく感情で判断
コンビニ強盗で2少年を逮捕 ほか2件の犯行も供述
携帯代が払えなくて…駅ビルで強盗未遂の少年逮捕
万引検挙、10年で最多 少年と高齢者の二極化 栃木
小3殺害未遂の2少年、ほかの男児にも暴行か けんか強要

海外移住計画
かずひこのブログ
競馬情報
クレジットカード現金化 即日
パチンコ攻略
[PR]
by wkisgw98fe | 2010-01-14 00:28