<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

箸の持ち方、どう教える 無理やりは禁物、興味を持たせて(産経新聞)

 入園入学を控え、わが子のマナーが気になるところ。その象徴が箸(はし)の持ち方だろう。ただ、無理やり教えて子供にプレッシャーをかけるのは禁物。家族で食卓を囲んだときや子供が自発的に興味を示したとき、しっかり教えてあげたい。(小川真由美)

 ◆マナー違反も早めに

 幼児から大人までを対象に箸の所作を教えているフードアナリストで日本箸教育講師の鈴木道こさんは、「何歳から覚えてもOK。子供はまず食事をおいしく食べることが大前提。強制的に教えると逆効果になる」と強調する。

 素材はなるべく天然素材を選ぶ。人気キャラクターが描かれたプラスチック製もあるが、木製のほうが手になじみ、すべりにくい。箸の長さは親指と人さし指の間を直角に広げた1・5倍の「ひとあた半」のサイズがベスト。箸先が傷んでいなくても、身長が伸びたり使いにくそうな様子だったら新しい箸と交換する。

 箸の持ち上げ方も重要だ。右利きの場合、右手で箸をつかみ、左手を箸先に添えてから右手を持ち替える。下ろすときも必ず左手を添える。これだけで所作がきれいにみえる。洗い箸や迷い箸などマナー違反とされる「嫌い箸」として、鈴木さんは(1)椀(わん)に箸を立てる「立て箸(仏箸)」(2)器を箸で寄せる「寄せ箸」(3)箸を振り上げて話したり人を指したりする「振り上げ箸」−の3点を早めに教えることをすすめている。

 持ち方の練習は2本を持ったときに下の箸を固定し、上の箸だけを上下に動かす動作を繰り返す。「給食が始まるからやってみようか」などと声をかけ、子供に興味を持たせる。無関心な子供に無理に教えると、食事のたびにプレッシャーを感じたり、苦手意識を植え付けたりする可能性があるので注意したい。

 ◆日本の食文化を

 子供用の箸も増えている。子供和食器専門店「銀座小夏」では12〜19センチの約500種類の箸を常備。同店は箸専門店「銀座夏野」の姉妹店だ。来店する20〜40代女性が食洗機で使えるかどうかで食器を選び、食洗機で使えない天然の木や土器、漆器の購入を避けるようになったのを受けて開業した。

 箸は越前漆など本格的なものから、ラメ入りの洋食箸やウサギや電車などのイラスト入り、持ち手が色鉛筆そっくりの「色エンピツ箸」までデザインはさまざま。有田焼の茶碗や山中塗のマグカップなど他の和食器も子供らしいイラストが施され、日本の伝統技法で製作されたものがそろう。

 高橋隆太社長は「食洗機で洗える食器しか使わない母親が増えれば、その子供は多様な食器を使いこなす豊かな日本の食文化を知らずに育ってしまう。箸をきっかけに和食器に親しんでほしい」と話している。

【関連記事】
卵かけご飯がまろやかに! お助けグッズ「まぜ卵」
汚れない! 容器改良で“納豆革命” ミツカンの納豆「あらっ便利!シリーズ」
ぼたん鍋 シシ肉、煮るほど軟らかく
持ち込みでおトクに ホテルのエコ割引
アフター5はもう古い!? ランチ囲みビジネス交流
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

小林議員説明なし、民主党内に困惑広がる(読売新聞)
参院審議でも説明責任果たす=鳩山首相(時事通信)
市立小給食から縫い針=京都・城陽(時事通信)
【25%の危機】(上)迷走する国民不在の論議(産経新聞)
<もんじゅ>再開微妙に 安全性の説明不十分(毎日新聞)
[PR]
by wkisgw98fe | 2010-03-08 06:40

【名言格言の味わい】真味のような平凡が大切(産経新聞)

 「●肥辛甘(じょうひしんかん)は真味(しんみ)に非ず、真味は只これ淡なり。神奇卓異は至人に非ず、至人は只これ常なり」

 中国・明代末の儒者、洪自誠「菜根譚」

                   ◇

 菜根とは、文字通り野菜の根のこと。「人、菜根を咬み得ば、百事倣(な)すべし」との言葉からとったという。粗末な食べ物ばかりの貧困な生活の中にこそ、大事を成し遂げる素地が作られるという意味だ。

 洪自誠(1573〜1615年)は俗世間から離れ、人との交わりを避けるように山林に庵を設け、隠者のような生活をしていたらしい。そして儒教を学ぶ人たちと語り合い、水辺で漁師らと詩を吟じる日々を送ったという。

 紹介した言葉の文意は、濃厚な味付けの料理は本当の味ではなく、真味とはあっさりとしてしつこくない味付けだ。人も同じで、優れた人とはその道を究めた人ではなく、平凡なだけの人なんだと説く。淡々と平凡に生きることを旨とした洪自誠らしい表現だ。

 彼の主張は儒者らしく清廉潔白そのものだ。「道徳に棲守(せいしゅ)する者は一時に寂寞(せきばく)たるも、権勢に依阿する者は万古に凄涼たり。達人は物外の物を観じ、身後の身を思う」とも記す。

 真理を住み家とする者は、ある時は不遇で寂しい境遇となるが、権勢におもねへつらう者は、一時は栄えてもいずれは寂しく痛ましい。達人は世俗を超越した真実を見て、不朽の名声を得るというのだ。地位や名誉、財を得ることの空(むな)しさを強調し、世俗の垢(あか)にまみれた生活をきっぱり否定した。

 筆者もそんな生き方にあこがれることもあるが、煩悩にとらわれた凡夫の身とあっては、とても実行できそうにない。(板坂洋司)

●=酉へんに農

阿久根市長の出席拒否、法の想定外に議会苦慮(読売新聞)
<新横浜プリンスホテル>消費期限ごまかし、ケーキを販売(毎日新聞)
鳩山首相、輿石氏との会談「予算案、頑張ろうと…」(産経新聞)
難民申請者に無料歯科診療=全国初、国連事務所と大学連携−横浜(時事通信)
病腎移植、きょう臨床研究2例目実施 親族間移植は初(産経新聞)
[PR]
by wkisgw98fe | 2010-03-06 10:17

自民党が議院運営委員長解任決議案を提出(産経新聞)

 自民党は25日昼、松本剛明衆院議院運営委員長に対する解任決議案を提出した。午後の本会議で採決する。

【関連記事】
政治利用防止のルールは示さず 天皇の公的行為で政府見解
経団連、政治献金への関与を停止 影響力低下も
自民が審議復帰へ わずか3日でギブアップ
まるで落選OB会…原口氏、今度は“お友達人事” 
高校無償化法案が25日に審議入り

「信頼回復にはまだ時間」 直嶋経産相がトヨタのリコール問題で(産経新聞)
博多の商店街で火災…4、5棟全焼か(読売新聞)
<鳩山首相>「規正法成立へ与野党協議を」 小沢氏に指示(毎日新聞)
マック偽造優待券一千万円分、重くてバレた(読売新聞)
<訃報>吉田昭さん74歳=弁護士、元神戸地裁部総括判事(毎日新聞)
[PR]
by wkisgw98fe | 2010-03-04 19:29

大津波警報 第2〜3波で1m急上昇 大船渡市(産経新聞)

 三陸沿岸の岩手県大船渡市の海岸では午後3時半から4時にかけて、津波の第二波、三波が押し寄せ、潮位が約1メートルほど急速に上昇。それまで透き通っていた海中が、巻き上げられた泥などであっという間に濁り、30センチほどの深さも見通せなくなった。近くの埋め立て地では、雨水などを海に流す排水溝から大量の海水が逆流した。

 漁業者の70代男性は「津波が来ると、深い水深まで海水がかき混ぜられ、岩礁などの地形が変わってしまうこともあり、近海漁業では痛手になりやすい」という。海面を見つめながら「早く収まってくれればいいが…」とつぶやいた。

 また、津波の見物に来た若者らが車で海岸付近に近付き、地元の消防団などに高台に避難するよう注意される一幕も。岩手県や大船渡市では、住民に海岸付近に近づかないよう繰り返し呼びかけている。

【関連記事】
岩手・久慈で最大波120センチを観測
津波20センチ観測で一喜一憂 岩手・大船渡
宮城・気仙沼で推定50センチ、各地で続々津波観測
「今回は50年前より小さいが…」 避難住民に甦る記憶
50年前に「九死に一生」経験 88歳の大津波避難民 岩手・大船渡

幼稚園狙い盗み、男逮捕=「夜人おらず入りやすい」−北海道警(時事通信)
<爆発事故>7人搬送1人重傷 北海道・飼料会社工場(毎日新聞)
「全裸で家事代行」が話題 富裕層向け?新手の風俗?(J-CASTニュース)
消えゆく言語守ろう 外国人ら池袋で祝典(産経新聞)
<絹谷幸二賞>大谷有花氏に決まる 奨励賞は小沢さかえ氏(毎日新聞)
[PR]
by wkisgw98fe | 2010-03-03 09:40

男2人を再逮捕 大阪・神戸連続宝石店盗(産経新聞)

 大阪と神戸の貴金属店を狙った連続強盗・窃盗事件で、大阪、兵庫両府県警の合同捜査本部は1日、神戸市中央区の宝石店に対する強盗容疑で、ともに無職の大阪府八尾市、工藤常雄(52)=別の強盗罪などで公判中=と住所不定、大谷亮(30)=同=両被告を再逮捕した。府警によると、工藤容疑者は「よく考えておく」と認否を保留、大谷容疑者は「間違いない」と認めているという。

【集う】東恵美子・青年座葬(2日、東京・渋谷の青年座劇場)(産経新聞)
審議拒否で執行部批判=舛添氏(時事通信)
上戸彩さんがドン!圏央道開通記念イベント(読売新聞)
<新型インフル>ピーク過ぎたか…WHO、23日に判断(毎日新聞)
チリが被害を抑えた理由は 建築に厳格な耐震基準 徹底した防災教育実施(産経新聞)
[PR]
by wkisgw98fe | 2010-03-02 01:39